読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今何をしているかをついついポストしまくってしまうTwitterが激しく面白い件

先日から当ブログ「Griffin's Weblog【B面】」の一番右上(この辺)→
に何だか良く分からないけれどボソボソと僕の独り言が上がっているのに気づいた人もるだろう。

今週ネット上で話題になっていたので始めてみたwebサービスなんだが、これが非常に面白い。


Twitterと言うこのサービスはいたって単純明快。


「What are you doing?(今何をしてるの?)」


たった一つの問いかけに、ただひたすら答え続けるだけ。


それのどこが面白いねん!と問われれば、「取りあえず面白いから一度やってみ!」としか僕はうまく説明出来ないけれど。。。
一番分かりやすい例で言うと、「Windows Live Messenger(旧 MSN Messenger)」などIM(インスタントメッセンッジャー)の自分の状況(ステータス)を延々と更新し続ける感覚と言おうか。「今音楽聴いてる」だとか「今ご飯食べてる」だとか、そーいうことだ。

そしてこの「Twitter」が思いのほか面白い一番の理由ってのが、自分の現在の状況を更新することよりも、「Friendsリスト」に登録している人が更新していく状況だったりする。
国内SNS最大手「mixi」では『マイミク』と言われる相思相愛の相手が主なコミュニケーションの対象だったが、Twitterの場合は気に入った人を「add」すればFriendリストに登録されてその人が今何をしているかが更新されて行く。要は「mixi」で言うところの『お気に入り』みたいな片思いの相手であっても、その人のリアルタイムな状況が見れてしまう。
mixi」でも『最終ログイン5分以内』でネットしてるか、mixi内にいてるかどうかは分かっても、その人が「何をしてるか」までは分からない。「Twitter」では、その人が今、自分と同時進行で何をしているのかが分かるのだ。


この面白さというのは、例えば深夜にPCを立ち上げてメッセンッジャーにログインした時に、思わぬ人物がまだオンライン中で「あいつも夜更かしやなぁw」と連帯感を感じるのと非常によく似た感覚だ。


そして先にも書いたように、一方的な片思いな相手でも「add」できてしまうので、例えば有名人でもすぐFriendsリストに入っちゃったりする。

僕もTwitter内をいろいろさまよって見つけた有名ブロガーさん達をFriendsリストに入れさせてもらってるが、ブログに上がる前段階の情報とかがリアルタイムで知れてとってもお得な気分になったりするのだ。
逆にこんな僕を「add」して下さる心優しいブロガーさん達に感動したり!
本当に皆さん恐縮です。ありがとうございます。


そんな僕の「Twitter」のページは以下
gicon Twitter / griffin374


gicon Twitter / griffin374 - With Friend




【追記】
正式なブログツールでFlash版やJavaScript版があるんだけど、残念ながらはてなダイアリーでは使えないのでRSSモジュールでフィードを読み込ませてみた。



関連リンク
第1回 Twitterキホンのキホン|gihyo.jp

アルファブロガーを魅了する“ミニブログ”

はてなグループ::ついったー部 - ついったーの楽しみかた