読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡本梅林公園に行ってきました。

気づけばもう1週間。月日は百代の過客。

春を待ちわび待ちきれず、阪神間は東灘区岡本にある「岡本梅林公園」まで梅を見に行きました。
DSC_0001
今回から画像をはてなフォトライフからではなく、Flickrから引っ張って来ることに。
画像をクリックすればFlickrのページへ行きますので、オリジナルサイズを見たい方はそちらへどうぞ。

昔から関西では「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われていたんだとか。

1938年(昭和13年)の阪神大水害に伴う山崩れ、第二次世界大戦の戦災、戦後の宅地開発などが続いたため、梅林はほとんど消滅した。その後梅林の復興が行われ、1982年(昭和57年)に岡本梅林公園として整備された。

岡本梅林公園 - Wikipedia
こうして今僕たちが目にする、落ち着いてたたずむ梅の花にも歴史あり ですね。
春の訪れを感じる穏やかな午後に、知る人ぞ知る場所で艶やかな梅を見、ゆっくりとシャッターを切りつつ、至福な時間は和やかに過ぎて行くのです。

4月生まれの僕は昔から桜が大好きなのですけれど、こうして凜とたたずむ梅もとっても素敵。
渋いと思っていた梅だけれど、それを「シック」なんてことばで表す貴方も素敵。



大きな地図で見る