読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作り いちご大福

友達の家で、いちご大福を作って食べてきました。
ことばで表すよりも、写真の方が視覚と味覚を同時に刺激しつつ
たくさんのことが伝わると思いますので、画像が多いですがどうぞ。


バットに食材を並べるだけでも、こんなに美味しそう!
白いホーローのバットにいちごの赤が映えますね。


白玉粉と水とお砂糖を熱しながら混ぜます。
最初は白っぽいのが、乳白色を通り越して
少し透明になるまで手を休めてはダメです。
この作業はなかなか疲れました。でもここが踏ん張り所。


その間に平行して、こちらではいちごを餡で包みます。
いちごの先を少し出しておくと、お餅で包んだ時に
赤い色が透けて見えてかわいいんだとか。


たくさんの餡で包まれたいちご達。
もうこの時点でかわいい!


さぁ、いよいよ今から熱々のお餅を伸ばしていきます。


白玉粉なのに餅米をついたのと見た目が変わらないほどのお餅らしさ!
熱々なので火傷に注意です。


片栗粉をまぶしつつ、伸ばしてちぎって丸めます。
うまく包めるかな?


いびつな形ながら完成!
我ながら上出来じゃないでしょうか?


参加出来なかった友達用にとビニールとアルミカップで
お店さながらにラッピング。
こういう心遣いがすっと出てくるって素晴らしいですね!


では、いただきます!


美味!
これは病みつきになりそうです。

いちごのへたを取る作業から、完成して食べるまでおよそ1時間。
こんなに簡単で美味しいのなら、家で作ってみようかなあ。