読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泳ぎふぐ専門店 大阪・曽根崎『ふぐ天神』

今更ながらの記事になるが、2週間前に冬の味覚「ふぐ」を食べた。
id:mifficうぃに〜 の 日記で記事が上がるのを今か今かと待ってたけどUPされないようなのでフライング。早いもん勝ち(笑)。

行った先は大阪、曽根崎にあるふぐ天神

そもそもお店を知ったのは、3〜4年前いつもお世話になってるベスパ屋さんの忘年会で連れて行ってもらった事がきっかけだ。
その後、「ベスパクラブ大阪」の忘年会に使ったりと、毎年冬になると食べに行っていたのだが、昨冬は行けずで今年こそはとうぃに〜と二人で攻めて来た。

気になるお値段はと言うと5,220円の「泳ぎてっちりコース」で

  • ゆびきと白子
  • 泳ぎてっさ
  • ふぐから揚げ
  • 泳ぎてっちり
  • ぞうすい
  • デザート
  • ひれ酒

の満腹コース。安い!!!

以下、簡単に写真付きで紹介。


と思ったら「ゆびきと白子」は速攻で食べてしまい写真を忘れていた。後の祭りだ。しかし、白子は最高やね。

なので、まずは「てっさ」

肉質は繊維質であり、コリコリとした食感。ポン酢との絶妙なハーモニー。


そしてふぐ料理定番の「からあげ」

ふぐは淡白なので揚げていても油っこくない。歯ごたえはしっかりしている。


この時点でかなり満足なのに、メインの鍋が!
いけすで泳いでたふぐを調理した直後に出てくるので、切り身はピクピク動いているのがお見せ出来ず残念。

淡白でありながらポン酢に負けないコクがあり、食感はプリプリとした感じ。
やっぱり真冬はふぐやな、と悦に入ったそんなとある冬の休日。


【雑学】大阪でふぐの刺身を「てっさ」、ふぐ鍋を「てっちり」と言うのは、もともとふぐの毒に「当たる」ことからふぐは別名「てっぽう」と言われており、てっぽうの刺身→「てっさ」、てっぽう+ちり(魚の切り身の鍋の意)で「てっちり」となったらしい。


【泳ぎふぐ専門店 ふぐ天神・梅田本店】

  • 住所:大阪府大阪市北区曽根崎1-7-13 曽根崎ビルB1
  • 電話:06-6315-1717
  • 営業時間:16:00〜01:00(L.O.24:00) 
  • 定休日:無休