読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が環境破壊の先駆者であり輸出大国となっていることの自覚

先月たまたま目にしたmixi『環境にやさしい自動車』(「世の中おかしい」コミュ)ってトピを興味深く読んでいた。
そして今朝届いたNBonline日経ビジネス オンライン)のメルマガに掲載されていた内容の元記事も、それに通ずるものがあったので以下少し抜粋。

我々の最大なムダは、1人か2人で大きな車に乗ることです。いくら燃費を改善しても、1トンの鉄の塊を動かす限り、ガソリンは費やします。車両の燃費を 50%向上させるのは、大変な技術革新が必要です。しかし、2人が1台ずつクルマを運転するのを、2人で1台のクルマを運転するように変えるのは、技術革新は不要で単なる意識改革で済みます。

日本のモータリゼーションの黎明期でもある明治を知っている人だからこそできる発想です。1台のクルマを、1人ないし2人で運転するライフスタイルを定着させたのは、先進国です。日本は環境先進国と言われます。確かに環境技術では世界のトップを走ると思います。特に自動車では、ハイブリッド自動車をいち早く発売するなど、世界の先頭を走っています。

しかし、クルマを走らせる限り、環境を痛めます。だから「日本車は低燃費で環境に優しい」と宣伝するのは、「ビールはウオツカのようにアルコール濃度が高くないから健康にいい」と言うのと同じで、あまり自慢して言うことではないと思います。クルマに乗車する人数の話が象徴していますが、日本は環境技術で先頭を走っていますが、果たして生活スタイルでは環境先進国なのでしょうか。

〜中略〜

先進国は成長期には自国で莫大な汚染物質を生み出した後に、クリーンな産業だけを本国に残し、公害の出やすい産業を発展途上国に移転してきました。そんな先進国たちは発展途上国を非難する資格がないと言ったら後ろ向きになりますので言いませんが、少なくとも自分たちは環境の先進国ではなく、環境破壊の先駆者であることを自覚してほしいと思います。

日本が過去に公害を克服するため、他の先進国に負けず劣らずの様々な努力をしてきたことは認めますが、先進的に環境対策を施してきたと褒めるつもりは僕にはありません。日本はアジアで最も早く工業化し、早く環境汚染をリードし、今もそれを輸出していると認識すべきです。

日経ビジネス オンライン(宋文洲の傍目八目):日本は本当に「環境先進国」なのでしょうか

僕は仕事も含め、移動手段の大半が二輪なので非常に心揺さ振られる内容。
いくら二輪が車より燃費が良くたって、乗った時点でガソリンを消費し二酸化炭素を吐き出す。ましてや2ストローク車に乗ってるのでオイルをあちこちに撒き散らかしている。

自宅には365日24時間稼動しっ放しのサーバーがあるし、モデムやら無線アクセスポイントも常時通電している。
部屋にいる間にはもちろん常にPCの電源は入っているし、デスクトップ機とノートPC、Macと複数台のPCを立ち上げていることもざらな訳で。オイルヒーターやドライヤーを使う時はブレーカーが落ちやしないかと気を使うような生活。
一人当たりに換算した消費電力はかなり高いだろうと思う。

必然的に自然環境や生態系に考えを及ぼさざるを得ない生活の中で過ごしている。

引用記事のように車に限らず、人間が地球上で生命活動をする以上、必ず何らかの環境が破壊され、生態系のバランスが崩されて行くという事実を、地球上に存在する人間全員が認識するのと認識しないのとでは、この星の迎える結末は大きく変わるだろうなと強く思う。

結局は著者が述べているように、技術改革よりも一人ひとりの意識改革が何よりも一番の環境保護だろう。
「環境に優しい」と言うコピー名の技術革新、それは結局のところ環境破壊への免罪符にはなり得ない。

最後に自戒の念こめて。。。

  • 部屋周りの電源は落として寝る。(照明、PC)
  • 水道の蛇口は最後まで締め、作業中不必要な水を流さない。(洗顔、歯磨き、風呂)
  • 流しの向こう側にある海を想像する。(料理、洗剤)
  • アイドリングは極力停止する。(空ぶかし、車内の睡眠)
  • 公共交通機関や自転車を積極的に利用する。*1(買い物、遊び)
  • 使い捨て製品、流行だけを追ったモノは極力選ばない。(服、製品)
  • 冷暖房の設定温度の見直し、季節感ある服装をする。(快適さ、ファッション)


余談だが、この記事に対して著者が中国人と言う理由で非難、罵倒する輩がいたそうだが、それはお門違いも甚だしいと思う。
僕が宋文洲氏ついて知ったのは村上ファンド事件がきっかけで、それ以降日経ビジネス オンラインを中心に氏の意見、主張を見て来たけれど、その客観的で鋭い考察は非常に的を射た内容が多い。

日本に住んでいる中国人である氏が、日本人に対して日本のサイトで日本語で警鐘を鳴らしたり批判を述べているのに、それに対してステレオタイプな中国人像を氏に被せて批判するのは明らかに間違っている。

*1:最近ほんまにPiTaPa作ろうと思う。これだけ二輪の駐禁が厳しかったらみんなが下りるの時間の問題やで。本題とは関係ないけど…