読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアーケアー2

ご存知の方はご存知でしょうが、2006年度の僕はとうとう長髪でございますよ。
相方winnieは最近カエラばりボブにしはったので、僕より髪が短うございます。


7年来のお付き合いにおけるこの逆転現象を誰が想像できましょう。


ちなみに後ろで一つくくりにして、帽子かぶるってのが今年の僕のデフォルトでした。あ、別にコミケ出没したりしてませんのであしからず。


と言うことで、いつ訪れるやも知れない恐怖と日夜戦う三十路世代♂は髪には非常に気を使わなきゃならん訳です。
マッシュルーム・カット時代から「LUX スーパーリッチ」を愛用してきましたが、この度winnieさんがヘアケア用品を変えはったのでそのお下がりを使うことに。
汚れた状態の髪に一番最初に触れるシャンプーがとにもかくにも肝心だそうな。


世の男性諸氏のほとんどは知らないだろうけど、髪を伸ばすこと、否、長い髪の手入れがこんなにも大変だとは、実際自分が伸ばして初めて気づくのでありますよ。
パーマあててたからか知らないけれど、もうね髪がからまるからまる。
ネタでトニック・シャンプーなんて使わずとも、普通のシャンプーとリンスでも指なんてなかなか通らんからね、ギシギシで。
髪がきれいな女性をもっと男性は褒めたたえるべきですよ。マジで。ヘアエステだとか大変なんだから。


で、話戻して早速画像左側の「PROSCENIA:プロセニア」のシャンプー、ヘアトリートメント使ってみますた。
うむむ、髪の指通りが滑らかだ。



画像一番右は、美容院で使っててお勧めだった「Schwarzkopf:シュワルツコフ」のウェーブ プロテクション クア
これもタオルドライ後にするとしないでは雲泥の差。


見た目ヲタ路線まっしぐらなので、髪くらいサラサラの方がいーんでねーのとか思いつつ、自分がこんな[ヘアケア]エントリー書くだなんて夢にも思てなかった。
○| ̄|_



参考文献:『うぃに〜の日記』:2006-09-18 ヘアーケアー より